日本製リュック「anello(アネロ)」が全アジアで大ヒット、偶然と必然とこだわりが生んだお化け商品~ネットの反応「このバック背負ってる女多すぎ」「タイ人がお土産に名指しで買ってたわ」

この記事をシェアする

ワインボトル2本がクロスする黒いロゴに小さく「anello(アネロ)」と刻まれたリュック――。これを背負って歩く人が急増している。色も柄もさまざまだが、上部の開口部に沿って口金が入っており、ファスナーを開けると大きく全開できるデザインは皆同じ。若い女性のみならず、男性にも、さらに日本のみならずアジアでも、爆発的にこの光景は広がっている。

人気の理由は圧倒的なコストパフォーマンスの良さだ。メーカー希望小売価格で4500円台という安値なのに、丈夫で荷物がたくさん入り、大きなポケットが付いていて収納しやすい。本体の重量は500ミリリットルのペットボトル1本より軽く、肩ひもや背当てにはしっかりしたパッドが入っており、肩に食い込まない。

5000円以下のカジュアルバッグは年間1万個売れれば大ヒットとされる。ところがこのアネロの口金リュックは2014年11月の発売以来、累計で600万個以上を売った“お化け商品”だ。

この謎のブランドは、大阪に本社を持つキャロットカンパニーが世に送り出したもの。もともと服飾雑貨卸が本業の会社で、生みの親である竹本寛自身も、元はイラストレーター志望の、洋服や雑貨好きの若者にすぎなかった。

イラストとデザインの専門学校に通いながら、古着ショップや婦人服販売員、無印良品のインテリア担当などの仕事を転々とした。無印良品ではアルバイトながら商品の発注やディスプレー作りを任されたこともある。

学校は卒業したものの「絵では食べられない」とイラストレーターの夢は諦め、キャロットカンパニーに03年に就職した。当時は卸専業に近く、事務所も畑の中の倉庫併設のプレハブの建物にあった。デザイナーとして入社した竹本だが、午前中は卸の出荷業務で肉体労働をし、へとへとになった体で午後からデザインをする生活だった。全社員で20人程度という規模だったため、竹本も生産委託先の工場での生産指示から、倉庫での検品作業、値札にバーコードを貼る作業まで、会社の仕事のほとんど全部を経験した。

ちなみに、05年に生まれた「アネロ」ブランドの名付け親も竹本だ。卸業以外にオリジナルブランド商品のラインアップを広げるため「これから成長する意味合いの名前を」という社長の吉田剛からの指示で、年を経るごとに層が増える「年輪」を意味するイタリア語を選んだのだ。

苦い挫折もあった。09年にいままで出したことのない定価1万円前後の高価格帯のブランドを一人で立ち上げた。ありとあらゆるレディースバッグを観察してそのディテールを頭にたたき込み、さまざまな製品を開発した。しかし2年間精根尽き果てるまで取り組んだ仕事は結実することなく、会社はこのブランドから撤退。竹本はアネロの仕事を再度手掛けることになる。

転機が訪れたのは14年だ。

女性用バッグの流行には一定の周期がある。リュック、トートバッグ、ショルダーバッグなどのはやりが定期的にやって来るのだ。ちょうどリュックの流行期に差し掛かるころで、竹本は何か新たな切り口のデザインを探していた。

ふと目に留まったのが、がまぐち状のワイヤが開口部にはめられたポーチ。ドクターバッグやツールボックスなどの、いわゆるプロ職業人向けのかばんに使われる素材ではあったが、カジュアルバッグで使用例はなかったという。

生地にはアウトドア用品でよく使われるポリエステルキャンバスを選び、男女兼用で使えるきれいな色の生地に、ゴールドのファスナーや革の引き手を合わせた。以前失敗したブランド開発で培った「機能性に徹底的にこだわる」という思想を基にデザインを描いた。サンプルが上がってくると、「これはいける」と確信した。

https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/d/f/670m/img_df8cbd194a6ce05d5e4974dbc0b9e780111626.jpg
https://diamond.jp/articles/-/192614

「anello(アネロ)」
管理人
ネットの反応
名無し
いい記事だな。そして「ただのリュックの話かよ」と思いそうになったけど 写真見たら本当に予想外のデザインで「へぇえぇ」となった。
苦労の末に考え出したデザインって、かっこいいね。すげーわ。
自分みたいな凡人は「変なの。俺は持ちたいと思わないな」ってなるけど、それが「新しい」って証拠なんだろな。
名無し
このバック背負ってる女多すぎ
名無し
タイ人がお土産に名指しで買ってたわ
名無し
あぁ
上部はセカンドバッグみたいに使えて自立して中身いじれるんだね
そりゃ便利だ
底に行かないからすぐに取り出せるし
名無し
男が使ったら変?
名無し
リュックの形が四角いからPCや書類フォルダーもそのまま入って便利。
男が使っても違和感ないようなグレーや黒のも出ている。
値段も3000イェン~と手頃。

名無し
詰めれば結構な量が入るから一泊旅行とかこれで行けるし
名無し
やめとけ。
ノースフェイスにしとけ。

名無し
ノースフェイスとか時代遅れ
今はこれ

名無し
これいいね。
ポイ捨て減りそう
名無し
ポイ捨てされるんやぞ
名無し
うちの奥さんも使ってるわ。
ただ、奥さんが背負った状態のままで荷物取り出した後のファスナーがめちゃくちゃ閉めにくい。
名無し
そうなんだよね。曲がってる所で引っかかって、すんなり締められなくてイライラする
名無し
めちゃくちゃわかる
頼まれて出すときにすんげーイライラする
名無し
その開閉のしにくさがセキュリティ確保に役立つのだ
名無し
嫁も持ってる、そして、町中で同じバック背負ってる人を嫁と間違えて声かけてしまった。
名無し
さすがに下火になってるけど、一時は凄かったな
が、男で背負ってるやつなんて見たことないぞw
名無し
昨日スーパーでおじさんが背負ってたわ
最近おばさんお婆さんの使用者が増えてきた
名無し
リュックを背負った姿を鏡で見たら、恐ろしいほど似合わないのよ
まぁ若い人向けだわね
「anello(アネロ)」
この記事をシェアする