グーグル「ファーウェイへの禁輸措置を進めた場合、米国の国家安全保障を脅かすリスクがある」~ネットの反応「仮想敵国の使用するOSが脆弱になる事に何か問題でもあるのだろうか?」

この記事をシェアする

米グーグルはトランプ政権に対し、中国の華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置を進めた場合、米国の国家安全保障を脅かすリスクがあると警告した。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)がこの協議について説明を受けた3人の関係者を引用して報じた。グーグルは禁輸措置の対象から同社を外すよう要請している。

FTによると、グーグル幹部がファーウェイ製スマートフォンで基本ソフト(OS)「アンドロイド」のアップデートができなくなると警告していることを受け、ファーウェイは自前のOS開発に動いている。ファーウェイは「極めて迅速に」に開発可能だと説明している。グーグルは、ファーウェイの修正版アンドロイドがハッキングのリスクに対してより脆弱(ぜいじゃく)になる可能性があると主張した。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-06-07/PSPP3H6KLVRI01

管理人
ネットの反応
名無し
独自OSのファーウェイの端末が禁輸で米国内に存在しなくても米国の国家安全保障を脅かすってどういうこと?
名無し
中国の独自OSが国際競争でアンドロイド打ち負かす可能性があるから。
中国は政治的にアメリカの圧力でコントロールできる国でもないしアメリカ脅かす技術力の頭脳を獲得してるからな。
マーケットも巨大だし、次の時代の巨大マーケットになりそうなアジア地域での影響力もでかい
名無し
Googleのサービスの部分以外はAndroidはオープンなわけで迅速に作れるのは間違いない
名無し
それな
確実に高性能なOS作ってくるだろうし
名無し
むしろ中華OSをみてみたい
起動させるとド派手な画面が出てくるとか
名無し
中華圏の似非アンドロイドがウイルスに対して脆弱になるなら、トランプには願ったりだろうに。
名無し
つまりやるなら禁輸措置なんて生ぬるい事いってないで既に購入済みであっても個人の所持まで禁止しろってことかね。
名無し
仮想敵国の使用するOSが脆弱になる事に何か問題でもあるのだろうか?

名無し
ハックされやすいファーウェイ版泥が出回って 米国サイバー攻撃の踏み台になるってこと?
名無し
バカどもは中国国内だけで中国人どうしだけの中国国内情報だけで中国スマホを発信経由する全ての情報は完結するものだと思っています
アメリカと中国は貿易にせよ国交断絶するわけじゃない(んなことやったら世界恐慌だ)、政府行政や重要企業間の対話や情報交換や取引や駆け引きを完全ゼロにするわけじゃない 
中国が一方的に国家力で諜報したアメリカについての機密的情報等を入れてもいい
そういうものがいい加減な改造Androidからは外部にダラダラ漏れ得ますよー
少なくとも「漏れても知りませんよー」
実際にはどうであれ、こんなクソな政治的ゴタゴタはクソ面倒でうんざりだということからの揶揄半分の脅しつけ半分でもあろうがな
名無し
中国側はその情報を取り放題なのに、アメリカ側がファイウェイの脆弱性を利用して情報とっても五分五分だろ。
今なら中国は盗めるけど、アメリカは盗めないので不公正。
名無し
だぁかぁらぁ、世界は2大経済圏による経済戦争に突入。
もう、この流れは止まらんよ。
OSも米国製OSと中国製OSで互換性なし。
どっちを取るかで真っ二つ。
名無し
意味分からん、華為のスマホ使わなけりゃ良いってだけの話だろ
名無し
反米国家は中華のカスタムAndroidを採用しちゃうだろうな
名無し
GoogleのOSを使っていれば辛うじて制御下にあったものが
完全に中国独自のものに切り替わることでその手を離れ、悪意100%の攻撃が始まる


この記事をシェアする